家のトラブルを未然に回避できる外壁塗装|優良業者の選び方を伝授

サイディングボードの寿命

人形

強度と見た目の美しさ

欧米風のデザインの建物が多い横浜では、住宅の外壁材に、欧米で普及しているサイディングボードがよく使われています。サイディングボードは、日本古来の塗り壁と比較すると厚みが少なく、形状を維持するためには、強度を高める外壁塗装が必要不可欠とされています。そのため横浜では、多くの住宅で専門業者による外壁塗装が行われています。しかも外壁塗装では、サイディングボードに亀裂などが入っていた場合には、先にその補修が行われます。具体的にはシリコンで亀裂が塗り固められるのですが、その上で塗膜を張るので、サイディングボードの強度は、二重に高められることになります。もちろん住宅全体を包むような形で足場を組み立ててから作業をするので、サイディングボードは低所から高所まで良い状態になると言えます。さらに外壁塗装では、塗料を様々な色合いのものから、好みに合わせて自由に選択できます。たとえ元が黒色だったとしても、真っ白に塗り替えることもできるのです。しかも通常は塗料は2回に分けて塗られるので、1回目の塗装後に色合いを確認し、気に入らなかった場合には、2回目に異なる塗料を指定することも可能となっています。その分満足できる仕上がりになりやすいので、見た目の良さを重視する人が多い横浜では、この点からも外壁塗装は高く評価されています。また横浜では塩害が発生しやすいので、横浜の業者の多くが、塩分に強いガラス系塗料を取り扱っています。これを選択すれば、サイディングボードの寿命は一層長くなると言えます。